重要なお知らせエリアを非表示

着物リメイクRin

RIN<凛>とした
瞬間手にしている

Have a RIN

in dignified moment

When you dress in style myself everyday,

when you decorate yourself everyday,

All leading to RIN

RIN × KIMONO わたしたちについて

凛として前に進み、1人1人が繋がって 1つの大きな輪(りん)になりますように…という思いからできたブランドです。

Revives cool
Can not imitate anyone
RIN revives in the usual style with fabric of kimono
RIN is fashionable and elegant and gorgeously

着物の生地を普段のスタイルに甦らせるRin
華やかに、上品に、おしゃれに、あなたらしさを作り出します。

Feature 3つの特徴

  • 01

    想いをつなぐ『着物服』

    着物は、そこに込められた「想い」が年代、性別、国籍を超えて人と人とを結びつけます。
    母の七五三に祖母が着ていた着物、弟のお七夜の写真に写っていた母の着物、そして私の成人式の着物…。家族の思い出とともに受け継がれていく着物。そうした想いと一緒に箪笥の中に眠っている着物をよみがえらせるのが、”KIMONO Remake”…着物リメイクです。
  • 02

    日本の着物文化を
    次の世代に繋げる

    じぶんの大切な人に感謝を伝える。
    もっともっと元気になってほしい気持ちを贈る。
    女性用のポーチやバッグ、着物リメイク服は勿論、男性も使えるキーケースやクラッチバッグ、書類ケースなどもお仕立ていたします。
    全て一点物です。
    着物の柄は、どれ一つとして同じものはないことから、柄については一任していただくことになりますが、満足していただけるよう一針一針心を込めて製作させていただきます。
  • 03

    すべて職人の手づくり

    糸ほどきや洗い張り、染め直しなど全てが手作業で、妥協しない作品に作り上げていきます。
    着物の加工にかかる時間は普通の洋服と比べると数倍の時間がかかります。 普通の衣服製作より労力がかかる分、大量生産できません。
    創業5年目になる『着物リメイクRin』では地域家庭の”箪笥のこやし”になっている着物を中心に仕入れて、着物が大好きな13名の縫い子さんが熟練の技術を活かして加工しています。
PickUpエリアを非表示

Products商品一覧

Blogブログ